【お店の裏側を公開!】シェフの仕入れに同行しました♪

信頼関係が紡ぎ出す独自の仕入れルート♪


こんにちは。

Rouge Roppongi です。

Rouge Roppongi オープンから半年が過ぎました。
早いものですね!

ここまでお店の営業を継続できたのも、皆様のご愛顧あってこそです。
本当に有難うございます。

Rouge Roppongi では旬の味覚を「よりリーズナブル」に、「より美味しい」ものを提供するために日々試行錯誤を重ねております。

その取り組みの一つが、「シェフ独自の仕入れルート」です。
シェフが銀座二つ星レストランで修行していたころからお付き合いがある業者から仕入れているとのことです。

一部のキッチンスタッフ以外は仕入れルートを知りませんでした(笑)
そこで、今回はシェフが仕入れに同行させて下さりました!

仕入れは豊洲市場で行います。

豊洲市場は個人的には殺伐とした場をイメージしておりましたが、現実はとても人情味の溢れる場所でした。

今回は当ブログを見てくださっている皆様だけに、人情味、活気にあふれる仕入れの様子を御伝えします♪

 

1.お得意様限定の野菜も!人同士の信頼で繋がった青果市場♪


最初に入ったのは青果市場です。

入った瞬間に野菜と果物のフレッシュな香りがします……!

青果市場ではシェフが直接生産者から購入するわけではなく、卸売業者に委託して生産者から食材を仕入れております。

野菜の種類によって、卸売業者がそれぞれの専門のお店に野菜を仕入れに行きます。

卸売業者の方曰く、「自分だけが手に入れられる食材を頂けたときがいちばんやりがいを感じるとき」とのこと

実際にシェフ、卸売業者さんに帯同させていただきましたが、店頭には出ていなかった食材もいくつか卸していただいておりました。
信頼関係の成せる業ですね♪

野菜だけでなくエディブルフラワー(食用花)も紹介していただきました。

今の季節に良いエディブルフラワーを説明していただきました。
全く知らない分野の話でしたので、とても勉強になりました♪

そのほか、一般のスーパーには出回らないような野菜を売ってくださるお生産者や、数をサービスして下さる生産者も。

人情を感じる、温かい青果市場でした♪

 

2.活気と人情が織りなすエネルギッシュな魚市場♪


次に向かったのは魚市場です。
魚市場には、競り主体の魚市場と販売主体の魚介類を取り扱っている魚市場の2種類があります。
今回は後者の魚市場に向かいました♪

まだ一般利用者向けにオープンされていない時間でしたが、既に行列ができていました!
私たちは業者枠での入場です。

市場に入場すると活気のある声と潮の香りで満ちています♪

魚市場ではシェフが直接生産者から食材を購入します。
ここで困ったことがおきました。

お目当ての生産者の場所が分かりません!

市場は広大で、自力では到底見つかりそうになかったので他の生産者にお聴きしました。
その生産者の方は色々調べてくださりました!
全く自社の利にならないにも関わらずです。
市場は肌寒かったですが、とても温かい人情を感じました♪

もうひとつ人情を感じたのは、シェフと生産者の関係性です。
シェフがその生産者と直接関わるのは初めてでしたが、元々修行していたお店の名前を出したときに「~~~のところの~~~さんね!」と把握しておりました。

シェフ自身も修行していた当時の話に花を咲かせており、まるで家族のような暖かさです♪

活気と人情に溢れた魚市場、肌で感じました♪

 

3.おわりに

いかがでしたか?

なかなか体験する機会のない市場ですが、活気と人情に満ち溢れた温かい場でした♪
人と人との付き合いが疎遠になりがちな今だからこそ、物理的な距離は空いていても人情で繋がる事がとても素敵だと感じます!

Rouge Roppongi は当店を利用してくださっている皆様と、人と人で繋がっていければと願っております。
そのために六本木という土地で、より良い食材をよりリーズナブルに提供できるように日々精進して参ります。

皆様のご来店、心よりお待ちしております♪