【5月に向けて!】試食会の料理をお見せします♪

当ブログを見てくださっている皆様にだけ今後の料理をご紹介♪


こんにちは。

Rouge Roppongi です。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けられている方々へ心よりお見舞い申し上げます。

Rouge Roppongiでは「来るたびに「最高」の出会いがある。」を理念に掲げ、毎日試行錯誤を繰り返しています。
皆様に「最高」の出会いを提供するため、様々な施策や新メニューの開発に取り組んでおります。

以前は新メニューをお客様に試食していただき、ご意見を頂いて取り入れておりました。
現在は世の中の動向に沿い、5、6名様限定で試食会を行っています!

メニューは時期によって入れ替わりますので、当店ホームページからメニューをご確認ください。

先日も5月に向け、新メニュー候補の試食会を行いました!

今回は当ブログを見てくださっている皆様だけに、試食会で提供された新メニュー候補を3つお伝えします♪

1.セリソースが決め手!フランス産マグレカナール鴨胸肉のソテー♪


フランス産鴨肉日本産セリでつくったソースを添えた一品です。
いわばフランスと日本の食材の合同作品です♪

鴨肉の濃厚な風味とセリのフレッシュな香りが相性抜群です!
セリのソースは初めて頂きましたが、ソースにすることでセリのクセが和らぎ、良い香りのみが強調されていました。
セリが苦手な方でも美味しく頂けるのではないかと思います♪

鴨が葱を背負って来るということわざがありますが、次からはセリも背負ってきて欲しいくらいの相性の良さです(笑)

ちなみにセリはビタミンCと食物繊維が豊富なので、美容にこだわる方にお勧めです!
寒暖差が激しくホルモンバランスが崩れがちな今の時期に必要な野菜です♪

味の相性も栄養の相性も良い一品でした♪

2.ふきのとうのソースが春を演出!マサバのロースト♪



脂が乗ったマサバふきのとうのソースを添えた一品です。

ふきのとうといえば天ぷらのイメージでしたので、ソースは意外です……!
山菜をソースにするという、三ツ星レストランシェフの発想の豊かさに驚くばかりでした。

皮はパリッと、身はしっとりと仕上がったサバにふきのとうの香りが春を添えます。
濃厚なサバの脂とふきのとうの爽やかな香りがベストマッチです!
ワインも合うと思いますが、日本酒も合いそうですね♪

海の幸と山の幸の二重奏でした!

3.当店シェフのこだわりの素材!ハンガリー産若鶏胸肉のロースト♪


ハンガリー産の若鶏胸肉をローストし、しっとりと仕上げた一品です。
若鶏の旨味が凝縮されておりますので、そのままでも美味しいですよ♪

粒マスタードを加えるとピリッとした酸味と辛味が口内に広がります。
柔らかくジューシーな若鶏にとても合います!

シェフ独自の流通ルートにより、鴨や鶏は北欧から仕入れているとのことです。

フレンチは本場フランス、またはフランスに近い国の素材を使うというシェフのこだわりです!

フランスの味覚をフランスの調理法で作り上げた一品、皆様にお届けすることを楽しみにしております♪

おわりに


いかがでしたか?

Rouge Roppongiでは日本のセゾン(季節)を意識した新メニューを日々考案しています。
そして「最高の」出会いを皆様に提供するため、日本の食材だけでなく北欧の食材もシェフ独自のルートで取り入れています。

早いもので春はもう後半。

梅雨を過ぎれば夏が訪れます。
夏にも皆様に「最高の」出会いをお届けできるよう、店長、シェフ、スタッフ一丸となりメニューを洗練し続けます!

皆様のご来店、心よりお待ちしております♪